ぽかぽか新聞

2008年05月

おひさま6月号に、ネットでメッセージを!


6月号では、いよいよ「ハルのふえ」の後編の登場です。有名なフルート奏者となったパルは、お母さんのハルを迎えに森を訪れますが・・・。

ご覧になった感想や、お子さまの反応など、お聞かせ下さい。

 

先月号にいただいたおハガキの紹介

6月号の「いっすんぼうし」。すばらしいア...

6月号の「いっすんぼうし」。すばらしいアイディアだと思いました。昔(子供が2~3才の頃)読んであげた記憶はありますが「いっすんぼうしって知ってる?」と聞くと、タイトルだけは知っていて、内容・登場人物は記憶なし。また注にあった「いっすんは3cm」、「うちでのこずち」など、改めて深く知るチャンスになって嬉しかったです。勉強のような感じもしないので良い。
「ハルのふえ」や「ろくちゃん」では、人を思いやる気持の大切さを知ることができて、とても役に立ったと思います。

お子様の年齢・性別: 5才11か月 女の子

6月号の表紙を見た子どもが「ぱくちゃん」...

6月号の表紙を見た子どもが「ぱくちゃん」のかみしばいのふろくがついていることに気づき「今月号は、ぜったいに買って!」と。すごく楽しみにして買いました。色彩や絵の中の人物や動物の表情が、楽しいもの、やさしい、美しいものが子供は好きなのですね。

お子様の年齢・性別: 4才3か月 男の子

パンやのろくちゃんがボールのとりあいをし...

パンやのろくちゃんがボールのとりあいをして元気がない、というお話の展開が、どうなっていくのかドキドキしました。でも人情味あふれる近所の人との会話や素直に認めあう子どもの心、ずっと大事にしてほしい! と思いました。パン屋さんもラーメン屋さんもずっと人気がありますように。

お子様の年齢・性別: 7才9か月 女の子

娘はカサをさして歩きたがる年頃ですが、風...

娘はカサをさして歩きたがる年頃ですが、風が強く吹く時や、人通り・車通りの多い所はレインコートで歩くようにしています。「危ない」と注意しても聞かず困っていましたが、「おまちばあちゃんのちょっとおまち!」を読んでから「お母さんと同じこと言ってるね」と初めて親の言うことを理解したようです。しつけにも役立つ「おひさま」に感謝です。

お子様の年齢・性別: 4才8か月 女の子

息子は、グルグルとゴロゴロのドロップの雨...

息子は、グルグルとゴロゴロのドロップの雨を見てうらやましそうに「こんな雨だったらいいのになぁ」とつぶやいていました。よっぽどうらやましかったようで何度もくり返し読みました。

お子様の年齢・性別: 3才10か月 男の子

幼稚園に通いはじめた娘は、毎日幼稚園に行...

幼稚園に通いはじめた娘は、毎日幼稚園に行くのが楽しくてしかたがないようです。つないだ手をパッとはなして走り出すこともよくあります。止まっている車の横をすりぬけて行くこともあり、親としてはハラハラもいっぱいです。そんな時に、役立っているのが「おまちばあちゃん」です。
おまちばあちゃんのように「ちょっと待って」と呼び止めて「おまちばあちゃんが何て言ってたかおぼえてる?」と話すと、“あっ”という顔をしたり、右左をちゃんとみて渡ったり…。私が、ああしなさいこうしなさいと言うよりも、効果があるようです。以前ふろくについていた、紙しばいもよく読んでいます。娘は「おまちばあちゃんの紙しばい、またあるといいねぇ」と言っています。

お子様の年齢・性別: 3才0か月 女の子

「ハルのふえ」の前編、隅々まで優しさがあ...

「ハルのふえ」の前編、隅々まで優しさがあふれていて、感動作でした。ハルが人間のお母さんとしてパルを育て始める場面から、なぜか涙が止まらなくなりました。4歳の息子はさすがに泣きはしませんが、私には「もう泣かないでね!」と釘を刺しながら何度も「読んで」とせがみます。息子の心にも「ハルのふえ」の暖かい風景が刻まれていくことを、うれしく思います。
心から次号が楽しみな作品です。(子どもの前で泣いちゃうと心配されるので、こっそり一人で読んで思う存分涙しました。前編でこの調子だと来月が心配ですね)

お子様の年齢・性別: 4才9か月 男の子

おひさまは、毎号少し早めに季節を先取りし...

おひさまは、毎号少し早めに季節を先取りしたお話が楽しめるので「あーもうすぐ ひなまつりだ…」「もうすぐ こいのぼりの季節だ…」「梅雨になるんだ…」といった、心づもりができてとってもいいです。子どもたちも、次にやってくる季節が楽しみなようです。さて、5月号、どれのお話も素敵でしたが、やっぱり「ハルのふえ」が親子共々、お気に入り一番!!でした。

お子様の年齢・性別: 7才4か月 男の子

スイスに住んでいるので、日本語の絵本はそ...

スイスに住んでいるので、日本語の絵本はそれほど多くは買えず、かわりにおひさまを注文しています。おひさまが届くたびに娘は大喜び。私も日本の行事や風景を感じられるお話にしみじみとしながら、何も知らない娘に説明してあげたりします。健康な食べ物(フルーツ、野菜)の良さや優しさなどを伝えるお話もあったら、親としては助かるかなー。発想のおもしろさを生かしたお話は子供は大好きです。

お子様の年齢・性別: 4才10か月 女の子

文字を読める息子は、おじいちゃんに「おひ...

文字を読める息子は、おじいちゃんに「おひさま」を買ってもらえる発売日を、指折り数えてカレンダーに丸までつけて楽しみにしています。購入できた日は、なんと真っ先に、次号の予告ページをひらいて「次の○月号は○月○日ころ発売だって!」と言っては皆を苦笑させてくれます。親としては年間定期購読を利用したいほどですが、おじいちゃん、おばあちゃんとの毎月の楽しみなので、このままそっとしておくことになりました。

お子様の年齢・性別: 4才2か月 男の子

5月号「ハルのふえ」を、やなせたかしさん...

5月号「ハルのふえ」を、やなせたかしさんの馴染みのあるやさしい絵に引き込まれるように読み始めました。娘は最後のページを読んで、パルとハルが別れる絵を見ながら「かわいそう…」とポツリ。6月号を早く読みたいです。

お子様の年齢・性別: 5才5か月 女の子

「ハルのふえ」を読んでいるとき、とても心...

「ハルのふえ」を読んでいるとき、とても心配そうな顔をしていました。なぜか突然、妹をこれまで以上にかわいがるようになり不思議です。後編でどうなるかが楽しみです。

お子様の年齢・性別: 3才10か月 女の子

5月号「ハルのふえ」で、パルがチョコパン...

5月号「ハルのふえ」で、パルがチョコパンさんにつれて行かれたことについて子どもに聞かれました。人間は人間どうしで生活をするのが良いんだ、というお話を理解できないようで泣いていました。別れるのがつらいということはわかっているみたいです。

お子様の年齢・性別: 3才6か月 女の子

5月号「ハルのふえ」。久しぶりにやなせた...

5月号「ハルのふえ」。久しぶりにやなせたかし先生の作品を読みました。先生の作品には「やさしいライオン」など名作がたくさんありますね。パルのやさしい思いやりが伝わってきます。本当の幸せとは何なのでしょう。後編を楽しみにしています。

お子様の年齢・性別: 5才11か月 女の子

5月号「ハルのふえ」には愛を感じる。子ど...

5月号「ハルのふえ」には愛を感じる。子どもは「最後のところが悲しい」と言いつつも、何回も「読んで!」と。お話の終わりでは必ず私に抱きつきます。私は「みずいろの かぜが ふいたあさ」という表現がとても気に入りました。

お子様の年齢・性別: 3才6か月 男の子

やなせたかしさんの「ハルのふえ」を見て「...

やなせたかしさんの「ハルのふえ」を見て「アンパンマンだ!!」と喜んでいました。赤ちゃんの絵が「あかちゃんマン」に見えたようで、「あかちゃんマンが大きくなったーっ」と言っていました。アンパンマンとは違うお話なんだよ、と説明して読んであげました。やなせたかしさんの作品は、アンパンマン以外に読んだことがなかったのですが、今回読んでみてとても面白いと思いました。これからもいろいろな作品が「おひさま」で読めるといいなあー、と思います。本いっぱいに、すみずみまで素敵に描かれている絵を見ているだけで楽しくなる作品。感激しました!

お子様の年齢・性別: 3才3か月 男の子

下の子が「ぱくちゃん」の大ファンで、読む...

下の子が「ぱくちゃん」の大ファンで、読むときに「ぱくっ」っと手でジェスチャーをしてあげるとすごく喜びます。お話の最後にぱくちゃんとお友だちが集まってお話をしているところは特にお気に入りで、何度も繰り返し「読んで!」と言われます。私も、ほんわかした絵とお話に癒されています。

お子様の年齢・性別: 4才8か月 女の子

おまちばあちゃんの「ちょっと、おまち!」...

おまちばあちゃんの「ちょっと、おまち!」は、交通ルールを教えるのにとても役立っています。4月から幼稚園に通い始めた娘は、信号をよく見て横断歩道を渡る時も左右確認して渡っています。「おまちばあちゃんが見てるよ!」って言ってね。

お子様の年齢・性別: 3才9か月 女の子

5月号には「ぱくちゃんのぬりえコンテスト...

5月号には「ぱくちゃんのぬりえコンテスト」が載っていたので、娘は急いで「おひさま」を買いました。前回、納得のいかないできばえで送ったのがとてもくやしかったようです。今回のコンテストは悩みに悩んで一生懸命描きました。今度はぽかぽかしんぶん宛にイラストを送りたいようで、おひさまキャラを描く練習をしています。

お子様の年齢・性別: 6才6か月 女の子

「ポペッツタウン」が大好きです。5月号は...

「ポペッツタウン」が大好きです。5月号はドーナツの絵を描くためにがまんできなくて食べてしまった、というところを繰り返し読んでいました。100個も食べたなんて、とても食いしん坊だね、いろんな味が楽しめてうらやましいね、と言っていました。
毎月、本屋さんまで歩いて行って「おひさま」を買うのがお決まりです。1冊の中にたくさんのお話があり、何度読んでも楽しめる。そして、次回への期待が高まり、親としてもすばらしい本に出会えたと喜んでいるところです。

お子様の年齢・性別: 3才7か月 女の子

5月号の「クレヨンまる」は、娘も私もとて...

5月号の「クレヨンまる」は、娘も私もとても気に入りました。大事なミラクルクレヨンを取られたのに、取った相手を助けてあげるクレヨンまるは本当に心優しいですね。クレヨンまるのクレヨンは3分間だけ描いた絵が本物になるので、娘も「あんなクレヨン欲しい!」と言っています。娘だけでなく親の私でも欲しいです! 夢のある「クレヨンまる」のお話、これからも楽しみにしています。

お子様の年齢・性別: 5才3か月 女の子

幼稚園に入園したので何でも好きな本を買っ...

幼稚園に入園したので何でも好きな本を買ってあげる、と本屋へ連れていったら、少し迷って「おひさま」を手にとりました。てっきり「プリキュア」を選ぶと思っていたので驚きましたが、何にでも興味を持ち「何で?」「どうして?」と聞く娘は、おひさまの表紙にとても心惹かれたようでした。
毎日寝る前に「おひさま」を持ってきて読んでいます(1才の子も)。もう暗記したようで、字は読めませんが一人で読んでいる時もあります。母娘で来月号を楽しみにしています。成長したハルに早く会いたいです。

お子様の年齢・性別: 3才3か月 女の子

青島(中国)に住んでいます。こちらでは日...

青島(中国)に住んでいます。こちらでは日本の絵本も入手できないため、毎号実家から届くのを息子も私も楽しみにしています。5月号では「ポペッツタウン」のピクトンに大喜び。息子も食いしん坊で絵を描くのも大好き。ピクトンの家にみんなが行列する場面も面白かったようです。自分の家にも日本から友だちが訪ねてきて行列ができたらいいのになあ、と言っています。チェブラーシカを見たことがないので、ぜひ載せてください。新しい作品もお願いします。

お子様の年齢・性別: 3才6か月 男の子

月が変わると「おひさま」を買いに早く本屋...

月が変わると「おひさま」を買いに早く本屋さんに行きたい長女。会計を済ませ「自分が持つ!」と店員さんから受け取った長女は早く帰りたい様子。私が「ゆうちゃん(次女・1才)と手をつないであげてよ」と言うと「まったくー、ほのちゃん(自分のこと)は今、手がふさがっているのよ。自分のことは自分でやってちょうだいな!」と、一人でスタスタ…。「おひさま」を読みながら飲むジュースを買って、ママのお買い物はおあずけで帰ってきました。一気に読み終えた長女は「ふーっ」と一息ついて、ジュースで一服していました。

お子様の年齢・性別: 5才5か月 女の子

アイコンをクリックすると、キャラクター別の投稿が見られます。

月別アーカイブ

小学館