ぽかぽか新聞

2008年04月

おひさま5月号に、ネットでおたよりください!


5月号では、「アンパンマン」でおなじみ、やなせたかし先生の最新作「ハルのふえ」の前編をお届けします。美しい親子愛の物語をお楽しみください。
5月号の感想やお子さまの反応などご自由にメッセージを!

 

先月号にいただいたおハガキの紹介

毎号愛読しています。1冊分全て読まされる...

毎号愛読しています。1冊分全て読まされるのですが、いつもよりカワイイ声を出して読んだり、「エエッ?」「うっそー!」「ありえなーい!」などとつけ加えてお話をしてあげると子どもたちは面白いみたいです。下の子がもう1年生になるのですが、「おひさま」をまだまだ読んであげたいと思います。

お子様の年齢・性別: 6才5か月 男の子

本屋さんで大好きな「おひさま」を探して、...

本屋さんで大好きな「おひさま」を探して、レジの係の人に「おねがいします」と言う。袋に入れてもらったら「ありがとう」と言う。毎月、ごあいさつの練習に使わせていただいております。好きな本のお買い物だから、勇気を出して言えるようです。本当にありがとう!

お子様の年齢・性別: 3才0か月 女の子

「ぱくちゃん なにたべた?」を3才の娘と...

「ぱくちゃん なにたべた?」を3才の娘とやって「のりまき何個ある?」などと質問していたら、「あ、ぱくちゃん、ケーキ食べたねーっ」と初めて自分で答えを見つけました。そこ、親の私が見つけられなかったところです。嬉しい驚きでした。

お子様の年齢・性別: 3才6か月 女の子

「ちょっとおまち!」のフレーズが大好きな...

「ちょっとおまち!」のフレーズが大好きな姉。弟が生まれてからはお姉ちゃんぶってこのセリフをよく使っています。特に弟が歩けるようになってからは、高いところにのぼろうとした時や手をはなして遠くへ行こうとした時など、「ちょっとおまち!」と言っては追いかけています。

お子様の年齢・性別: 5才7か月 女の子

ひさしぶりに「おひさま」を買いました。息...

ひさしぶりに「おひさま」を買いました。息子の興味が本からゲームに移って、なかなか本を読もうとしなくなりがっかりしていたら、自分から「おひさまを買ってほしい」と言ってきました。おひさまは、お布団の横にいつも一緒です。

お子様の年齢・性別: 6才11か月 男の子

子どもが入院中に退屈していたので、病院の...

子どもが入院中に退屈していたので、病院の売店で見かけて初めて手にしました。何度も何度も読み聞かせました。何度読んでも喜んでくれました。退院してからは待ちに待ったDVDを見ることができ、自分から「ぱくちゃん見てるからおるすばんするよ」と言うまでになりました。ビックリしました。これからも楽しみにしています。

お子様の年齢・性別: 4才2か月 男の子

絵本が大好きな娘に読んであげたいと思い、...

絵本が大好きな娘に読んであげたいと思い、初めて購入しました。ところが最近ひらがなを読めるようになった娘が「私がお母さんに読んであげる!」と、立場が逆転。「へんてこライオン」が気に入ったようで、私によく読み聞かせしてくれます(笑)。また、10ヶ月の妹にも読んであげています。とても微笑ましい光景で、こういう機会を与えてくれた「おひさま」に感謝しています。

お子様の年齢・性別: 4才10か月 女の子

4月号の「クレヨンまる」を読んでいて、ワ...

4月号の「クレヨンまる」を読んでいて、ワルズーがクレヨンまるのミラクルクレヨンを奪おうと話しているところで、娘が「一つあげればいいのに…、あげられないのなら、少し貸してあげればいいよ」と。3才の娘の発言に、このまま育って欲しいな、と嬉しく思いました。これなら4月からの幼稚園も大丈夫かな。「おひさま」を読みながらの娘との会話、大切な時間です!

お子様の年齢・性別: 3才9か月 女の子

いつも「パンやのろくちゃん」に登場するフ...

いつも「パンやのろくちゃん」に登場するフンガくんを見つけるのを楽しみにしていますが、4月号は桜にまぎれてなかなか見つからず「今月はフンガくんいないね…」と娘。しかし4回くらい読みなおした時に発見し、大喜びでした。何回も読んでいるうちに新たな発見がある絵本っていいですね。

お子様の年齢・性別: 3才10か月 女の子

「くろくまくん」が大好きです。自然の生き...

「くろくまくん」が大好きです。自然の生き物や植物がたくさん出てきて、いっぱい知ることができます。前にネムノキさんのお話がありましたが、この間公園でネムノキを見つけて「ネムノキさんだ~!」って親子で大喜びしました。

お子様の年齢・性別: 5才9か月 女の子

電車の本しか読まない下の子に…、と思って...

電車の本しか読まない下の子に…、と思って買いました。案の定、DVDの「フンガくん」に大はまり。しかし肝心の本の方にはあまり興味を示しません。むしろ8才の長女の方が「おもしろい!」と熟読していました。電車、機関車、モノレールなどのお話が(ちらっと出てくるだけでも喜びます…)本にも出てくるといいなー、と、鉄の母は思うのです。

お子様の年齢・性別: 4才4か月 男の子

娘はいつもグルグルとゴロゴロの話を楽しみ...

娘はいつもグルグルとゴロゴロの話を楽しみにしています。特に4月号は母親の私の苦手なカエルが出てくるので、私の反応を楽しみながら喜んで話を聞いていた悪戯っ子な娘です。カエルの苦手な私も、ほんわかした気持ちで読むことのできた、かわいらしいお話でした。

お子様の年齢・性別: 6才3か月 女の子

4月号のDVD付録を早速かけてあげると、...

4月号のDVD付録を早速かけてあげると、食い入るように見ていた息子。3歳の彼には「ぱくちゃん」が合うらしく「ぱくっ」とDVDに合わせ声を出したり、何度も繰り返し見続け、姉や兄に一生懸命説明してあげています。本を広げても同じ絵があるため、一人でパラパラめくってお話をしています(自作のお話)。まちがいさがしも大好きです。

お子様の年齢・性別: 3才11か月 男の子

「ワタルととうちゃん」を読んであげたあと...

「ワタルととうちゃん」を読んであげたあとに、4歳の娘が言いました。「ねえ、ワタルのおかあさんはどうしてるのかなあ。おしごとしてるのかなあ? おかいものしてるのかなあ? ワタルのとうちゃんはおひさまに出てないときは、何してるのかなあ? おしごとしてるのかなあ? してないかもね。だっていつもおひさまに出てるからねえ」。

お子様の年齢・性別: 4才2か月 女の子

ろくちゃんが大好きで購入しましたが、読ん...

ろくちゃんが大好きで購入しましたが、読んでみるとどれもおもしろいです。「くろくまくん」を読んだ後、すぐにクレヨンを出してきてくろくまくんの絵を描いたりしています。今までなかったことなので、よほど心に残ったのだと思います。

お子様の年齢・性別: 4才8か月 男の子

「いいないいなこのおうち」が大好きな息子...

「いいないいなこのおうち」が大好きな息子は、ポストのおうちを見るとすかさず「行きたいなあ」、私も「いいなあ」とつぶやいてしまいました。DVDでは兄姉で好きなお話が少し違いましたが、2人ともどのお話も夢中になり「グルグルとゴロゴロ」では大笑い。私は「くろくまくん」が大好きなのでうれしかったです。とてもすなおでかわいらしい「くろくまくん」、今回のDVDのお話も一度誌面で見ていた作品で、好きなお話だったのでよかったです。「クレヨンまる」も、今回ミラクルクレヨンがとられてしまい、ドキドキしながら見させていただきました。

お子様の年齢・性別: 5才8か月 男の子

4月号が届き、毎月送ってくれるおばあちゃ...

4月号が届き、毎月送ってくれるおばあちゃんにさっそく「ありがとう」コールをする息子。「今月はねえ、DVDがあって、僕の好きなお話ばっかりなんだよー」と嬉しそうに説明しながら電話にDVDを見せていました。どうやら電話の液晶画面に近づけると、おばあちゃんに見えてると思っているみたい・・・。おばあちゃんは一生懸命、孫の話に合わせるのに一苦労です。

お子様の年齢・性別: 4才1か月 男の子

「ぱくちゃん」のお花型ケーキ。札幌のケー...

「ぱくちゃん」のお花型ケーキ。札幌のケーキ屋さんに売っているケーキ(一か月限定ですが)と同じ形でびっくり! おひなさまには、花もようの海苔巻きも作りましたし、ビッグプリンも家族でとりわけて食べました。今月はぱくちゃんと同じものがたくさん食べられてうれしい! 食いしんぼなところも同じです。

お子様の年齢・性別: 7才7か月 女の子

買って帰る電車の中で、テレビCMの「おひ...

買って帰る電車の中で、テレビCMの「おひさまをよんであげてねー」を歌いながら、夜寝る前の“読み聞かせタイム”を楽しみにしています。何回も読んでいると内容も覚えてしまうのですが、毎晩ワクワクしています。特に「いいないいなこのおうち」は予想外のおうちが出てくるので、子どもたちも私も楽しく読ませていただいています。次のおうちも期待しています。

お子様の年齢・性別: 4才6か月 男の子

4月号付録のDVD、大変良かったです。9...

4月号付録のDVD、大変良かったです。9歳の息子は「フンガくん」の大ファン。「幼稚園の時、フンガくんで台風のお話もあったよね」と、DVDを見ながら話してくれました。大好きなお話はずっと心に残っているんですね。これからもすてきなお話を心待ちにしています。

お子様の年齢・性別: 5才1か月 女の子

初めておひさまを買った頃は、私が読んで娘...

初めておひさまを買った頃は、私が読んで娘が聞いていました。その娘が小学生になり、今は上手に弟に読み聞かせができるようになりました。小さいママになったみたいです。

お子様の年齢・性別: 7才3か月 女の子

DVDは今回で3枚目。自分のお気に入りの...

DVDは今回で3枚目。自分のお気に入りのDVDの棚に並べて満足そうです。次回のDVDも楽しみのようです。いつも私が読んでいる絵本も、プロの方が読むとさすがわかりやすい。こんなふうに読むとお話が伝わりやすいなあ、と参考になります。

お子様の年齢・性別: 4才5か月 男の子

娘は、自分と同じ名前の「ゆうちゃん」が出...

娘は、自分と同じ名前の「ゆうちゃん」が出てくる「へんてこライオン」が大好きで、「これ、ゆうちゃん?」と何度も指さして読んでーとせがみます。怖かったライオンも好きになってくれたみたいで。へんてこライオン、ありがとう!

お子様の年齢・性別: 2才5か月 女の子

4月号のDVD「パンやのろくちゃん~まい...

4月号のDVD「パンやのろくちゃん~まいごになっちゃったのまき」を見て、3歳の息子が急に泣き出しました。どうしたの? と聞くと「ろくちゃん、かわいそう… お父さーん お母さーん!」と言いながら涙をポロポロ。笑ってしまいましたが、そんな優しい気持ちが芽生えてきたのは、きっと「おひさま」のお話のおかげですね。これからも子どもの心に残るお話をよろしくお願いします!

お子様の年齢・性別: 3才1か月 男の子

妹の方を寝かしつけている間、一人でDVD...

妹の方を寝かしつけている間、一人でDVDを見ていた兄(4歳)。見終わった後、ひとつひとつのお話のあらすじを教えてくれました。息子に誘われ一緒にDVDを見ると、さっき聞いた“あらすじ”のまんまです。きちんと覚えていて、しっかり伝えられるようになったんだなあ、と成長を実感したひとときでした。

お子様の年齢・性別: 4才0か月 男の子

親子とも「くろくまくん」が大好きです。特...

親子とも「くろくまくん」が大好きです。特に4月号付録のDVDのくろくまくんは気に入ったようで、何度も見せてとせがんできます。最後のお母さんにだっこされて眠るシーンが大好きなようで、私にだっこされながら「くまくんといっしょ」と言って寝たふりをします。

お子様の年齢・性別: 3才0か月 男の子

毎月おひさまを買っています。4月号を手に...

毎月おひさまを買っています。4月号を手にした娘が表紙を見て「わあ、これって白雪姫だよねー」。私も改めて見て「ホントだあ」と。親が何気なく見過ごしていることでも、娘たちのアンテナはすごいなあと思いました。こびとたちを数えたりクイズを出したりと、2人の娘たちは表紙だけでも楽しんでいました。

お子様の年齢・性別: 5才6か月 女の子

4月号はDVD付きで大変良かったです。雨...

4月号はDVD付きで大変良かったです。雨の日や外に出られない日などは、一日に3~4回も見せられます。しかも最近、公園の砂場で遊んでいると「スナゴン作って」と言います。グルグルとゴロゴロが本当に好きみたいです。

お子様の年齢・性別: 2才1か月 女の子

4月号は、3月1日に本屋さんへ行って購入...

4月号は、3月1日に本屋さんへ行って購入しました! いつもは幼稚園で読んでからママが月末買ってくる…というパターンでしたが、初めて幼稚園より先に新しいお話が読めて喜び倍増! 月曜日(3日)に園バスを降りての第一声が「先生、まだおひさま買ってないんだって! 遅いよねえ」とニコニコでした。これからは発売日に買いに行きます。

お子様の年齢・性別: 5才5か月 女の子

「おまちばあちゃん」を読むようになり、右...

「おまちばあちゃん」を読むようになり、右、左を見て(首を振ってるだけ?)道路を渡るようになりました。お話を読んでいる時も、家族全員で首を振っています(笑)。

お子様の年齢・性別: 3才0か月 女の子

「くろくまくん」を読むたびに、大切なこと...

「くろくまくん」を読むたびに、大切なこと、大事にしたいことを簡単な言葉でわかりやすく表現しているところがすごいなって思います。絵も優しい雰囲気で、お気に入りの作品です。特に印象に残っているのは、2007年の4月号に掲載されていた、クローバーを探しに行くお話です。くろくまくんに「しあわせってなに?」と聞かれ、「ぬくぬくとあったかい気持ちのことですよ」と答えるシーン。子どもに聞かれたら答えるのが難しいと思われることを、この一言で表しているのがすごいと思います。自分ならつい即物的な幸せに走ってしまいそうなので。

お子様の年齢・性別: 2才10か月 女の子

一冊にたくさんのお話が載っているので、親...

一冊にたくさんのお話が載っているので、親としては嬉しい限りです。5才の娘も窓辺に座って最初から最後のページまでじっくり読んでいます。特に「こどものひろば」のページを穴のあくほど見つめています。「描いて送ってみる?」と聞くと「…恥ずかしいよぉ」という返事。でも、お絵かき帳にこっそりと「ぱくちゃん」を描いているのを、ママは知っています。

お子様の年齢・性別: 5才5か月 女の子

毎月、親子で楽しく読んでいます。「パンや...

毎月、親子で楽しく読んでいます。「パンやのろくちゃん」は、私たちが住む町内の様子とそっくり。「魚屋さん、あのおじさんにそっくり」などと言っては、笑っています。毎月、夢をありがとうございます。

お子様の年齢・性別: 4才5か月 女の子

うちの子どもは、いつもおひさまがないと寝...

うちの子どもは、いつもおひさまがないと寝ません。特に大好きなのは「へんてこライオン」です。どうしてライオンさんは、何にでもなれるの? と聞かれ、「ライオンさんは、すごい魔法が使えるから」と答えたら「僕もライオンさんになるー」と言い張ります。へんてこライオンの力ってすごいんだなあ、と思いました。

お子様の年齢・性別: 4才0か月 男の子

子どもは小学3年生なのですが、おひさまを...

子どもは小学3年生なのですが、おひさまを定期購読しています。おひさまが大好きみたいです。去年の絵画展では、夏休みの海の絵で佳作をいただきました。おひさまの効果かな、と嬉しく思いました。

お子様の年齢・性別: 9才1か月 女の子

「ぱくちゃん」のお話が大好きな娘は、イラ...

「ぱくちゃん」のお話が大好きな娘は、イラストのごちそうやフルーツをつまんで、私にも食べさせてくれます。すっごい笑顔で「おいしいねぇ~」を連発して「ぱくっ」と言いながら、もぐもぐ…を繰り返しています。ぱくちゃんみたいに、野菜もたくさん食べてくれるといいのだけれど…。
明るいイラストが気に入っていて、おひさまを出すとまずは「ぱくちゃん!」と言い、1番目に読むのは必ずぱくちゃんです。

お子様の年齢・性別: 2才1か月 女の子

子どもができてから絵本を読むようになった...

子どもができてから絵本を読むようになった私。でも書店へ行くと種類の多さに、どの本を選べば良いのかわからず、困っておりました。「おひさま」に出会ってからは、一冊でいろいろなお話を読むことができ、さらに気に入ったらそのお話のまとまった絵本を購入…と、良い買い物もできるようになりました。

お子様の年齢・性別: 5才10か月 女の子

息子の名前は「ゆうた」。「ゆうちゃん」と...

息子の名前は「ゆうた」。「ゆうちゃん」と呼んでいます。「へんてこライオン」のお話の中に必ず「ゆうちゃんが…ぽこぽこと…」といったくだりがあり、いつも「ゆうちゃんが…」まで私が読むと「ぽこぽこあるいているとライオンに会いました」と大きな声で言ってくれます。自分が主人公になっている気分のようです。

お子様の年齢・性別: 4才1か月 男の子

「ぱくちゃん」のもとには春がいっぱいです...

「ぱくちゃん」のもとには春がいっぱいですね。冬は雪に埋もれる雪国に住んでいる身には、あったか~い日差しを思い出すことができて、そのカラフルな絵が嬉しいです。良い香り、甘い香りが漂ってくるような絵に乾杯!

お子様の年齢・性別: 7才8か月 女の子

毎月楽しみにしています。4月号はDVDも...

毎月楽しみにしています。4月号はDVDもついていて、子どもは大喜び。「くろくまくん」ワールドにすっかり入り込んでいました。夢いっぱいにニコニコ話す子どもの顔は、キラキラまぶしいくらいです。いつまでも素敵な心のままでいてほしい…、と思います。「おひさま」はいろいろな意味で、子どもに夢を与えてくれます。ありがとう。

お子様の年齢・性別: 5才0か月 男の子

3月号、「へんてこライオン」の意外なお話...

3月号、「へんてこライオン」の意外なお話の展開が、とてもおもしろかったです。言葉づかいも「ぽこぽこ」とか「ふわふわふわ」など、子どもが喜ぶ言葉。ライオンが「ふわふわふわ」「ありがとう」と話すところや、最後には「ガオー」と怒りそうなところを「いたいよ」と言って逃げるところなど、意外な発想がとてもおもしろいですね。

お子様の年齢・性別: 2才5か月 女の子

定期購読をしていて、「おひさま」が届く日...

定期購読をしていて、「おひさま」が届く日が近づいてくると、毎朝ポストをのぞくほど待ちかまえています。我が家では食事中、子どもが好き嫌いをしていたら「ぱくちゃんみたいに何でも食べようね」と声をかけます。これ、なかなか効果的ですよ。ちなみに、母の私は荒井良二先生の作品の大ファンです。

お子様の年齢・性別: 5才1か月 男の子

3月号の「ちいさなボタン、プッチ」を読ん...

3月号の「ちいさなボタン、プッチ」を読んで、ボタンがなくなった場面で涙していた息子。お気に入りのトレーナーのライオン図柄の目が、ボタンになっていたのですが、片方なくなってしまい探し回ったことがあります。どこにも同じものがなくて、息子は号泣。あきらめて帰ろうと家に戻る途中で手芸店を発見し、半ばあきらめモードで入ってみました。店員さんにボタンの売り場を案内されて…、目を疑いました。あったんです。大きさは少し違ったけれど、息子は目に涙を浮かべて「ライオンさん、これで見えるようになるね」とボタンを握りしめていました。

お子様の年齢・性別: 4才9か月 男の子

アイコンをクリックすると、キャラクター別の投稿が見られます。

月別アーカイブ

小学館