ぽかぽか新聞

2005年11月

先月号にいただいたおハガキの紹介

『にこにこげきじょう』、読み方によって、...

『にこにこげきじょう』、読み方によって、こんな風に豊かな感じに聞こえるのか…と思うと、自分が読み聞かせる時の参考になります。声の感じや間のあけ方、「ジョキリン」のくり返しのところは、こんな読み方もあるのか…と「なるほど」と思いました。
いつも読み聞かせているばかりですが、『にこにこげきじょう』は、聴く側になれるので、ホッと一息つけるひと時です。

お子様の年齢・性別: 4才3か月 男の子

顔がパンパン、パンやのろくちゃん、プーと...

顔がパンパン、パンやのろくちゃん、プーと顔をふくらませて、まねっこあゆパンちゃん。ストーリーの絵のまま、泣きまねしている娘。
「ろくちゃんはいいなあ」とつぶやくので、どうして? とたずねると、泣いていたらみんなに優しくしてもらえたからだって…。
母も娘が泣いている時は抱っこしてあげているのに…。優しさ足りないのかなあ、とちょっぴり反省してます。ごめんね。

お子様の年齢・性別: 5才1か月 女の子

『いいないいなこのおうち』を子供が気に入...

『いいないいなこのおうち』を子供が気に入っていて、いつも読みます。
全然現実的じゃない! と私は最初思ったのですが…。8才の兄も「ここ変だよ~」とツッコミながらウケているので、そこはそこで、それが楽しいものなんですね…。

お子様の年齢・性別: 5才9か月 女の子

『クレヨンまる』(10月号)のお話で、P...

『クレヨンまる』(10月号)のお話で、P88“その うしろすがたを みて、クレヨンまるは ちょっぴり かわいそうに なりました。「ねぇ ばあちゃ、ワルズーたちに くりを すこし あげても いい?」”という部分に、子供が「やさしいねえ~」と感動していました。これからも絵本を通して感受性の豊かな子供に育ってほしいと願っています。これからもすばらしいお話をたくさん作ってください。

お子様の年齢・性別: 6才0か月 女の子

なんでもすぐに飽きてしまうのに、『おひさ...

なんでもすぐに飽きてしまうのに、『おひさま』だけは、大好きな様子。何度も何度も「読んで~」と持ってきます。ビックリしたのは、月が変わりカレンダーをめくった時に「あっ、ママ、新しい『おひさま』出てるんちゃう? だってママ紙めくったやん!」って。そんな事教えてもいないのに、なんでわかるの? それほど好きなのね。

お子様の年齢・性別: 3才10か月 女の子

この頃、弟(1才)に本読みをしてあげると...

この頃、弟(1才)に本読みをしてあげるところを見ると、お兄ちゃん(5才)になったな~と、とてもうれしくなります。まだ覚えたてのひらがな、たまに「!?」と思うところもありますが、ママは少し助かります。「静かに聞いて!!」なんて、わたしそっくりです(笑)

お子様の年齢・性別: 5才0か月 男の子

娘が5才になりました。『おひさま』を毎月...

娘が5才になりました。『おひさま』を毎月買い始めたのが3年前で、(当時は)『おはなしをつくりましょう』なんて、まったく作れなかったのに、今では、すっかりストーリーが作れるようになり、楽しいくらいです。『おひさま』で成長しています。

お子様の年齢・性別: 5才1か月 女の子

娘は本を読むのが大好きで、よく図書館にも...

娘は本を読むのが大好きで、よく図書館にも行きます。TVアニメなどの絵本も読みますが、何度も読み返し、読むたびに目をキラキラさせて楽しそうに読むのは、『おひさま』に出てくるようなおはなしの絵本です。
『おひさま』を買ってくると、すごーくうれしそうに「ママ、ありがとう!!」と言ってくれるので、とてもジーンときてしまいます。

お子様の年齢・性別: 7才1か月 女の子

『ぱくちゃん』のおかげで、好き嫌いの激し...

『ぱくちゃん』のおかげで、好き嫌いの激しい娘も少しずつ食べられるものが増えてきました! これからも、ぱくちゃん、いろんな食べ物食べてくださいね!

お子様の年齢・性別: 2才11か月 女の子

自分で選ぶと似たような絵本になってしまう...

自分で選ぶと似たような絵本になってしまうのですが、『おひさま』は、バラエティーにとんだお話が読めて、とても楽しいです。これからもいろいろなお話を紹介してください。

お子様の年齢・性別: 1才0か月 女の子

アイコンをクリックすると、キャラクター別の投稿が見られます。

月別アーカイブ

小学館